読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『エースコンバット 7』が国内向けに正式発表!オーシア連邦が存在する架空世界へ再び

バンダイナムコエンターテインメントは、Project ACES開発のフライトシューティング最新作『エースコンバット 7(ACE COMBAT 7)』を国内向けに発表しました。

本作は、2007年にXbox 360で発売された『エースコンバット6 解放への戦火』よりナンバリングタイトルとしては8年ぶりとなるタイトルです。ゲームエンジンにはUnreal Engineを採用、PlayStation VR対応の専用コンテンツも搭載しています。

ArcheAge RMT

シリーズ新作『Watch Dogs 2』が近日ワールドプレミア!―ティーザーサイトもオープン

シリーズ新作『Watch Dogs 2』が近日ワールドプレミア!―ティーザーサイトもオープン先日、一部ファンに謎のギフトボックスが贈られたとともに、E3 2016への出展も決定しているシリーズ新作『Watch Dogs 2』ですが、Ubisoft中央ヨーロッパ夏時間6月8日午後6時(日本時間6月9日午前1時)に本作のワールドプレミアが行われることを明らかにしました。

ルーセントハート RMT

『スペースハリアー』「ハリアー」&「アイダ」がカラーレジンキットに!鉛筆立てにもなる

RCベルグは、カラーレジンキャスト製組立キット「ビデオゲームヒーローズ 01 1/12SCALE COLOR RESIN KIT ハリアー」および「ビデオゲームヒーローズ 02 COLOR RESIN KIT IDA アイダ」を販売します。

これら商品は、セガゲームスの3Dシューティング『スペースハリアー』に登場する「ハリアー」と「アイダ」を、組み立て式のカラーレジンキャストとして立体化したもの。今回は、これら商品の受注販売が実施されると発表されています。

FF14 アカウント

TPSMOBA『Gigantic』開発元Motigaが新パブリッシング契約締結―危機的状況脱す

サードパーソン視点MOBA『Gigantic』を開発中のデベロッパーMotigaは、Perfect World Entertainmentとのパブリッシング契約を締結したと発表しました。同作はXbox One/Windows 10に加えてWindows 7/8/8.1に対応し、パブリッシャが運用するゲームプラットフォーム「Arc」でもリリースされるとのこと。

『Gigantic』は2014年に発表され、トゥーンレンダーなグラフィックとアクション豊かなゲーム性で注目を集めたMOBAタイトル。当初は2015年内の発売を予定していましたが、クローズドベータテストのフィードバックを得て、2016年内へと発売日を延期していました。また、開発元であるMotigaでは2015年12月にレイオフが実施。更に2016年2月には「スタジオ全部初に影響が起こる規模」とする2度目のレイオフが行われ、『Gigantic』の開発は危機的状況に陥っていました。

イルーナ戦記 RMT

日本マイクロソフトの「ゲーム開発者向け質問受付窓口」を積極的に活用しよう

冒頭でも紹介したとおり,Channel 9の日本語動画はひとまず全4回の予定。日本マイクロソフトによると,日本のゲーム開発者や大手パブリッシャの担当者,ミドルウェア企業のエンジニアといった人達が登場予定で,どんどん話は技術寄りになっていくという。

テイルズウィーバー  RMT

ルシス王国では黒が特別な色とされているという設定があり,王族であるノクトや,その仲間の3人はいずれも黒い服を着ている

まず見た目に関しては,全員黒い服装(※)でもきちんと識別できるようにと,アートスタッフ達が少しずつ手を加えていきました。
 あとは,僕達自身が好きになれるような人物像にしようと心がけました。一人一人を記号的に「コイツはこういうヤツ」と決めただけで終わりにするのではなく,本当に生きている人間と思えるくらい,技術的にもアート的にも,そしてゲームプレイ的にも作り上げていったんです。言い換えれば,大事に作っています

ドラクエ10 RMT

 FFXVチームに移籍したことで,野末さんの物作りに対する考え方は変わりましたか。

野末武志氏(以下,野末氏):
 大きく変わりましたね。もともと自分でも今のようなやり方が向いているんじゃないかとは思っていたのですが,きちんとビジネスモデルがあって,予算を決めて,ターゲットを定めてしっかり物作りをするという部分で,意識からして変わりました。

アトランティカ  RMT