読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

[TGS 2014]「ウルIV」の新エディション「OMEGA」公開にプロゲーマーも大興奮。新情報満載で盛り上がった「サイキョー格闘ステージ」レポート

東京ゲームショウ2014の一般公開日初日にあたる2014年9月20日,カプコンブースで,2D格闘ゲームウルトラストリートファイターIVPlayStation 3 /Xbox 360。以下,ウルIV)にフォーカスしたイベント「サイキョー格闘ステージ」が開催された。
 同ステージでは,コンシューマ機版ウルIVの新エディション「OMEGA」(オメガ)が発表され,ゲストとして登壇したプロゲーマーのウメハラこと梅原大吾マゴ氏,そしてウルIVプロデューサーの杉山晃一氏,同アシスタント・プロデューサーの綾野智章氏らによる対戦が披露された。OMEGAについては速報を掲載しているので,本稿では,ステージの模様を写真メインでお伝えしよう。

ウルトラストリートファイターIV


 ステージは,ウルIVのPV上映と,杉山氏と綾野氏による本作の概要説明からスタート。続いて,ゲストの梅原氏,マゴ氏が登壇したところでOMEGAが発表され,そのままカプコン対プロゲーマー”という名目で対戦を行いながら,同モードが詳しく紹介された。

ウルIVには,前作「スーパーストリートファイターIV アーケードエディション(Ver.2012)」のキャラクターに,エレナやヒューゴーといった既存のカプコンキャラ,新キャラ「ディカープリ」を加えた計44キャラが参戦。さらに「レッドセービング」や「ウルトラコンボダブル」「オンライントレーニングモード」といった新たなシステム/機能も追加された
ウルトラストリートファイターIV ウルトラストリートファイターIV
ウルトラストリートファイターIV ウルトラストリートファイターIV

 

左から梅原氏,マゴ氏,杉山氏,綾野氏。“OMEGAは各キャラクターに新技や新規要素を追加した,別ゲームと言えるほどのエディション”という説明に,プロゲーマーの2人も興味を引かれている様子だった
ウルトラストリートファイターIV ウルトラストリートファイターIV

 

OMEGAを使った対戦では,マゴ氏がサガット,杉山氏がブランカを選択。ブランカEXバーチカルローリングは,垂直に飛び上がって追撃を行える仕様に変更。サガットは,「CAPCOM VS. SNK」や「ストリートファイターZERO」シリーズにあるタイガーレイドが新技として出せるようになった
ウルトラストリートファイターIV ウルトラストリートファイターIV
ウルトラストリートファイターIV ウルトラストリートファイターIV

 

梅原氏はリュウ,綾野氏はケンを選択。速報でも写真を掲載したが,ケンは脚で波動拳を放つようになった。またケンは「ストリートファイターIII」(以下,ストIII)シリーズでお馴染みの疾風迅雷脚が使える。EX昇龍拳はヒット数が増えており,威力も上昇しているのだとか
ウルトラストリートファイターIV ウルトラストリートファイターIV
ウルトラストリートファイターIV ウルトラストリートファイターIV

 

リュウは相手の攻撃を受け止めるストIIIシリーズのブロッキング,そしてブロッキング後の“専用反撃技”が使えるようになった。さらにリュウには,新たなターゲットコンボや「ストリートファイターZERO3」にあった近距離立ち強Kのモーションが追加されているほか,波動拳の弾速がかなり高まっている。この変更に梅原氏は「こんなリュウを待っていた。欲しいものが全部ある」と興奮した様子で語っていた
ウルトラストリートファイターIV ウルトラストリートファイターIV
ウルトラストリートファイターIV ウルトラストリートファイターIV

 

春麗気功拳がコマンド技に変更。近距離立ち強Pが相手との距離に関わらず放てるようになり,これに飛び道具をかき消す効果も加わっている。ダルシムは「ストリートファイターEX2」にあった,相手をチョップで浮かせて追撃を行うヨガレジェンドが追加。なお全キャラ共通の変更点としては,ダッシュ速度が向上し,バックダッシュの隙が増大した。投げ技を受けた側が“受け身”可能になっている点,簡易入力が削除され,いわゆる“ガチャ昇龍”ができなくなっている点も大きな変更である。OMEGAは「スピーディなインファイトを楽しむこと」をコンセプトに調整しているそうだ
ウルトラストリートファイターIV ウルトラストリートファイターIV
ウルトラストリートファイターIV ウルトラストリートファイターIV


 対戦後,梅原氏は「まさかこんなモードが出てくると思っていなかったので驚きました。実装が楽しみです」,マゴ氏はサガットタイガーレイドが復活して嬉しい。早く遊びたい」と,それぞれOMEGAに対してコメント。ステージの最後には「キン肉マン」とのコラボレーションTシャツを始め,ゲーム大会「Red Bull 5G 2014」にウルIVが選出されたとの告知が行われ,杉山氏が「OMEGAエディションは,ウルIVを“来年も遊べるタイトル”にするための可能性を探る実験的なものです。現在鋭意制作中で実装予定はまだ先になりますが,楽しみにしてください」とコメントして,イベントを締めくくった。

ウルトラストリートファイターIV
イベントでは,OMEGA発表を記念した特別称号「気持ちいい!」が明らかにされた。ゲーム内で「9S2E7ERBCPMMPO」(最後のアルファベットは“オー”)を入力して手に入れておこう。キン肉マンTシャツはキン肉マン公式オンラインストアで購入可能。Red Bull 5G 2014の参加申込は9月30日まで受け付けられているので,我こそはという人はぜひ参加してみよう
ウルトラストリートファイターIV ウルトラストリートファイターIV

 

綾野氏は「OMEGAの登場で今後の大会シーンがどう動くかについてですが,これ(OMEGA))はあくまでおまけ的な要素ということで,大会はウルIVのままで行うので安心してください。今後も格闘ゲームシーンを盛り上げていきたいので,応援よろしくお願いします」と語っていた

レッドストーン RMT

RS RMT

RedStone RM